学問の神様の生誕地?【菅原院天満宮】おちゃめな道真公が待っている

下賀茂神社・京都御苑

学問の御利益があるのは、菅原道真公を祀る天満宮です。

天満宮は沢山ありますが、産まれたところはここだけ

それだけ、学問の神様の御利益も高いので、是非訪れてみてください。

とか言いながら、実は、道真公の生誕地はかなり多く伝えられています。何で!?と思うかもしれませんが、よくあることです。伝承ですから

また、こちらの境内には、癌封じ等病気全般に対してご利益がある神様が祀られています。

学問の御利益と共に、病気快癒の御利益まである神社なのです。

京都御所に行かれる方は是非、ついでに訪れてみてください。

カップル
カップル

おちゃめな道真公って何ですか?

元支配人
元支配人

出世守や御朱印帖のキャラクターとして使用されている道真公です。

唇がチャームポイントなゆるい道真公です。

スポンサーリンク

御朱印帖がゆるい

この道真公のキャラクターは御朱印帖と出世守に使用されています。

ゆるいです。

何故、このようなキャラクターを前に出したのか疑問ですが、個人的には非常に好きです。

この御朱印帳ならきっと、御朱印集めも楽しくなるし、御朱印帳出した時の相手方の反応が楽しそうです。

学問の神様の産湯

菅原道真公は、学者でありつつ、右大臣まで昇りつめたので、学問の神様としてまつられています。

受験や試験に立ち向かう人々の力強い守り神です。

その道真公の産湯が菅原天満宮にはあるのです。

この井戸は、道真公が産まれた平安時代そのままに残っています。

大変歴史のある井戸になります。

井戸はそのままなのですが、水源は当時のままとはいかないようで地下25メートルの所から引かれています。

菅原天満宮の説明によれば、ミネラル分が豊富に含まれてる地下水らしいです。

菅原天満宮の素晴らしい所は、参拝者用の給水所を用意しているところです。

水を自由に持ち帰ることができます

受験生のお土産として是非、お持ち帰り下さい。

天満宮と言えば、牛、牛、牛

菅原道真ゆかりの天満宮と言えば、必ず牛と関係があります。

これは、道真公が丑年生まれで、牛に命を助けられ、御遺体を牛が運んだほど牛との関係が強いのです。

天満宮と名の付く神社に行ったときは、牛に注目してください。

色々な牛が見ることができます

ということで、菅原院天満宮の牛達をご覧ください。

すべての牛が座っているのは、道真公の御遺体を運んでいた牛が突然座り動かなくなった場所が、太宰府天満宮になった故事に由来します。

だから、天満宮訪れて立っている牛を見かけたら珍しいと思ってください。

北野天満宮には、立っている牛がいます。

癌封じ、病気快癒の御利益神社

菅原院天満宮の境内には、病気に対してご利益のある神社があります。

それが、梅丸大神です。

はれもの、皮膚病、癌等病気全般の平癒の御利益があります。

この石が病気平癒石になります。

まず、手を合わせてお参りし、手で石を撫で、体の悪い所をさすることでご利益を得ることができます。

本人が行くことができない場合には、白いガーゼを頂くことができ、それを平癒石にかぶせて、それを本人の悪い部分に当てることでご利益を得ることができます。

病気に悩む方には、是非ご検討ください。

生前愛用の石灯籠

道真公が生前に愛用していた灯籠らしいです。

すいません、ありがたみが分かりませんでした。

灯籠を愛用するなんてあるんでしょうか。

菅原院天満宮の一つの目玉になっているのですが、個人的にはありがたみがわかりませんでした。

信心深くなくてすいません。

菅原院天満宮の梅

天満宮と言えば、です。

調べてみたのですが、天満宮と梅との関係は、道真公が梅を愛した以上は出てきません。

菅原院天満宮にも梅が咲いています。

梅と境内のコラボは素晴らしいので、是非ご覧ください。

アクセス

一番近い駅は地下鉄丸太町駅になります。

徒歩6分です。

京都駅からも、地下鉄一本で行くことができます。

バスの案内がありますが、個人的には、地下鉄丸太町駅一択でいいと思います。

丸太町駅からなら、右には京都御所がありますので、その雰囲気を味わっていただくのも面白いかと思います。

また、丸太町駅を出てすぐに左手にヴォーリズ設計の大丸ヴィラがあります。

ほとんど見えませんが、雰囲気は味わう事は出来るので、おススメです。

駐車場

駐車場はありません。

近隣のコインパーキングを利用するとの事ですが、どこにあるか分かりません。

京都御苑中立売西駐車場が一番便利なのではないかと思います。

近辺ランチ

おススメ第一位

竹邑庵太郎敦盛(ちくゆうあんたろうあつもり)

竹邑庵太郎敦盛 (丸太町(京都市営)/そば)
★★★☆☆3.55 ■あつもりそば ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

想像の斜め上を行く蕎麦が提供されます。

蒸した蕎麦なのですが、結構もちもちしています。

蕎麦と言えば、蕎麦粉の香りが大事にされがちですが、それよりももちもち感です。

不思議な蕎麦に出会えます。

おススメ第二位

丸太町十二段家(まるたまちじゅうにだんや)

http://www.m-jyunidanya.com/index.html

お茶漬けの専門店です。

出し巻、赤出し、お漬物盛り合わせ、御飯という非常にシンプルな構成で、不安になるかもしれません

しかし、そのどれもがおいしい。

店も町屋風で観光に来たお昼ごはんとしては、最適だと思います。

コメント