京都駅徒歩圏内の女性の守り神【市比賣(いちひめ)神社】子授け、子宝にご利益あり。ついでにインスタ映えも。

京都駅

市比賣神社は、女性の守り神の神社として有名です。

女性全ての願い事に御利益があります。だからこそ、女性の方にはぜひとも伺っていただきたい神社です。

また、祈願された姫だるまが所狭しと並んでいるスポットとしても有名です。

実は、この姫だるまですが、井戸の近くにあって、その風景もかなり乙な景色です。

女性の守り神だけあって、子授け、子宝の神社としてもご利益があります。

さらには、個人的にこちらのおススメなのは、マンションと一体化している不思議な神社です。

あまりに、個性がぶつかっている神社です。

カップル
カップル

どんな人に、おススメですか?

元支配人
元支配人

女性の方には、是非行ってほしいです。もし、京都駅で時間が余ったら、市比賣神社を是非ご検討ください。

スポンサーリンク

女性の守り神としての神社

女性の守り神とされているのは、御祭神がすべて女神様だからです。

それだけに、「女人厄除け」として、女性の方には是非行っていただきたい神社になります。

だからこそ、市比賣神社は、全国でも大変珍しい神社になります。

雰囲気も結構女性のイメージが強くあり、参拝者も女性が多いです。

女性にとっては、非常に安心できる神社であると思います。

男性一人で行くと少々ばつが悪い感じはします。

ただ、力強く感じることがありました。

それは宮司が男性だったことです。男性禁制みたいな感じはないですよ。

ただ、御守り等の受付の担当は女性でした。

もう一言加えるなら、カップル、ご夫婦も結構多いです。

男性も気兼ねなく行ってください。

マンションと一体化?

市比賣神社の入口の上には、マンションが見えます。

マンションと、神社が一体化しているのです。

マンションが神社の入口の上にあるというのも非常に珍しいのではないでしょうか。

名前は、「リリジョンいちひめ」です。

どうも賃貸マンションらしく、間取りは1Kです。

現在は、賃貸には出されていません。

とても、御利益のあるマンションです。ここに住む女性はご利益に囲まれていますね。

不思議な光景は必見です。

天之真名井

どのような構造かは分かりかねるのですが、姫だるまに囲まれた竹から御神水が注がれています。

その注がれた石も年月を経た苔が生えているので、一朝一夕でできたものではありません。

風景全体がパワースポットの様に感じます。

歴代の天皇の産湯にも用いられたと伝えられる名水です。

絵馬をかけ、御神水を飲んで手を合わせると、心よりの願い事が一つだけかなうと伝えられています。

アクセス

アクセスについてですが、京都駅から考えれば、気軽にタクシーを使われるのがいいと思います。

車で約6分ですから、値段もそれほど行かないはずです。

徒歩でも、約16分です。ただ、あまり風情を感じるような散歩は期待できません。

また、京都駅から地下鉄に乗り、五条駅で降りるのも手だと思います。

他にも京阪電車の京阪五条駅からも、徒歩6分です。

下賀茂神社や伏見稲荷大社の見学と絡めて京阪電車をご利用される場合は、ご検討ください。

京都駅からはバスでは、205に乗って河原町正面というバス停で降りていただく形もあります

ただ、あまり効率的ではないかなと思います。

やはり、京都のバスは停留所も多く、時間だけがかかる印象があります。

神社の境内は結構狭いですから、京都駅で1時間も余れば、十分行って帰ってくることができます

京都駅への行き方ですが、市比賣神社がある逆の道路(東側)で待っていればタクシーは確実につかまります。

京都駅で客待ちをするために京都駅へ行くタクシーをすぐ捕まえられるはずです。

車の方は、北に行ったところにコインパーキングあります。

コメント