京都観光にはコインロッカーより、デリバリーサービスがおススメ【Crosta、デリバリーサービスを徹底比較】

京都駅

旅館に勤めていてとても便利なサービスなのに、認知度低いなと思ってたのがデリバリーサービスです。

具体的には、京都駅から宿まで荷物を届けてくれます。

つまりは、京都駅に着いて荷物を預ければ手ぶらで京都観光を楽しめるんです。

大きな荷物を抱えてチェックインされるお客様には、必ずデリバリーサービスを伝えていました。

宿から京都駅へ荷物を届けるサービスもあります。

それだけで、次の日は手ぶらで京都観光が楽しめるからです。

値段はそれなりにしますが、観光を満喫できる快適度は全然違ってきます。

元支配人

観光快適度を上げる最大のサービスです

スポンサーリンク

デリバリーサービスって何?

京都観光される方は、それなりの荷物をもって来られます。

一泊二日であっても、結構な荷物になると思います。

キャリーバックであることもあるし、大きなリュックサックであることもあります。

中には、着替え、化粧品等、宿でしか使わない用品が多く含まれています。

ただ、これらの荷物って観光には全く関係ないんですね。

宿に入って必要になる物が大半で、できれば小さいバックで観光を楽しみたいというのが誰しもが抱く願いだと思います。

それを解決するのがデリバリーサービスです。

京都駅から、宿へ荷物を届けてくれます。

大きな荷物を京都駅で預けたら、身の回り品の小さい荷物だけもって観光めぐりができるんです。

帰りだって同じです。

帰りで問題になるのは、お土産で手荷物が増える事です。

お土産を抱えた上に、キャリーバックを引いてる人を見ると、デリバリーサービス知らないのかなと思ってしまいます。

しかし、キャリーバックを抱えないで済むならば、気軽にお土産選びに専念できます。

デリバリーサービスのメリットは何ですか?

手ぶらで京都観光を満喫できることです。荷物に悩まされることがなくなります。

お土産抱えて、キャリーバック引いて観光している人を結構見ます。

しかし、これはデリバリーサービスで解消できます。

コインロッカーも必要ないです。

コインロッカーは預けたところに戻ってくる必要があります。

しかし、デリバリーサービスは預けたところに戻る必要がありません。

ちなみに、コインロッカーは300円から700円で利用できます。

場所は、それこそ、いたるところにあります。

京都の二社のデリバリーサービスを徹底比較

京都駅では二社のデリバリーサービスがあります。

デリバリーサービス

ニュース | 株式会社デリバリーサービス

Crosta京都

駅ナカ手荷物サービス Crosta
京都駅・大阪駅・新大阪駅・関西空港駅にある手荷物サービス Crostaです。駅に着いたら荷物を預けて、すぐ観光!大切なお荷物は、先にお宿へチェックイン!

そこで、二社を徹底比較してみました。

 デリバリーサービスCrosta優劣
場所八条口(新幹線)近く中央改札口(はるか)近く優劣つけがたい
京都駅から宿の値段(一個)1000円1000円同じ
宿から京都駅1000円1000円同じ
宿から宿800円800円同じ
駅から宿への取扱時間9時~14時8時~14時Crostaが一時間早い
宿から京都駅への受付時間10時まで10時まで同じ
京都駅での受取時間14時~20時14時~20時同じ
宿、関空間の荷物移動取扱なし取扱ありCrostaの勝ち
宿~宿の取扱時間10時まで、受取は17時から10時まで、受取は17時から同じ
駅から自宅取扱無し取扱あり少し、Crostaの勝ち
配送場所の多さ  デリバリーの方が多いか?
傘の取扱不可可能Crostaの勝ち
取扱不可物品  ほぼ同じ

預ける場所は、八条口と中央改札口に分かれています

京都駅の中では南の端と、北の端になります。

八条口は新幹線ホーム近く、中央改札口ははるかの到着ホーム近くになります。

これは、どの交通手段で京都に来るかに依ります。

新幹線なら、デリバリーサービスの方が便利だと思います。

値段はすべて一緒です。

取扱時間は、Crostaの方が早いです。ただ、午前9時前に着く観光客ってそうそうないと思います。

関空での取扱がある点で、Crostaが先を行っています

ただ、京都観光に伊丹空港の方が便利なので、どちらかという海外旅行者向けへの差別化だと思います。

駅から自宅への配送については、Crostaは取り扱いがあり、一見便利に思えます。

しかし、大体の宿では自宅への配送を請け負っており駅から自宅への配送の需要は少ないと思います。

その点で、特に有意義なサービスではないかなと思いました。

傘の取扱は、後発組のCrostaが差別化の為に設定したものだと思います。

ただ、旅館関係者として利便性は感じません。

注意事項

一番気を付けるのは、対応するホテル・宿が限られている点です。

一番、多かったのが京都市外の宿を指定されることでした。

例えば、亀岡などが多かったです。

ただ、フロントが不慣れだったではすまされないので、必死で届けます。

是非、デリバリーサービスに対応するホテル、宿かどうかは事前に調べてあげてください。

元支配人としてのお願いです。

もう一点は、宿から宿の場合は、先払いになります。

他は後払いです。

仮に、先払いをフロントが忘れて代金を頂かなかった場合、相手先のホテル、宿に謝りを入れます。

これも、元支配人としてのお願いです。

結局、どっち?

個人的には、値段が一緒である以上、優劣をつけることは出来ません

新幹線で京都に入るなら、デリバリーサービスだと思います。

何故ならば、到着ホームから近いからです。

逆に、関空から「はるか」で京都に入るならCrostaだと思います。

これも、到着ホームから近いからです。

ただ、もっとも気を付けて頂きたい点があります。

まずはご自身が泊まるホテル、宿がどちらかのサービスに対応しているかどうかを調べてください

おそらく、Crostaの方が対応する宿、ホテルの数は少ないと思います。

対応してなければ、何の意味もないので、事前調査をお願いします。

値段は変わらないので、対応ホテル・宿と入京する交通機関でどちらがよいかが決まります

デリバリーサービスの場所

デリバリーサービスをご利用される場合は、八条東口を目指してください。

新幹線ホーム側の出口です。南側になります。

マクドナルドが目印です。

Crostaの場所

Crostaは地下中央口を目指してください。

新幹線ホームとは真逆の位置にあります。

はるかホームからは近いです。北側です。

有名な京都駅の風景から一つエスカレーターを降りたところにあります。

まとめ

まずは、ご自身が泊まる宿がどちらに対応しているかをご確認下さい

確認が取れたら、新幹線で行くか、飛行機で行くのかでどちらかに決めてください。

伊丹空港着なら、京都駅を経由することはほぼないので、使いようがないと思います。

個人的には、荷物を預けることで別次元の京都観光のやりやすさを感じると思います。

かなりのおススメです。

コメント